ビジネスマンにとって欠かせない道具を覚えてバリバリ仕事をこなす

費用について

極めて安くなってきている書類の印刷費用

どの企業においてもオフィスにはプリンターやコピー機があるものの、大量の印刷を行うのに向いているほどの台数が確保されていることは滅多にありません。しかし、大きなイベントを開催する際の配布資料の印刷のように大量の印刷が必要になることはしばしばあります。そういった際には印刷会社の利用を行うのが一般的です。 機器的な問題に加えて、費用面を考えても印刷会社に依頼するメリットが大きいのが一般的です。大量の印刷を依頼する場合には1枚で5円程度まで価格が下がることも多く、その目的に応じて冊子として編集してもらったり、枚数ごとに束ねてもらったりすることも可能です。それに応じて費用は加算されるものの、社内で行うのに比べて概して安価にすませることが可能です。

書類印刷の価格低下の傾向とその背景

印刷会社に書類の印刷を依頼するケースが増えていることから、その価格は一般的に低下する傾向が生まれてきています。しかし、紙そのものの料金やインク代等のランニングコストを考えると限界がきており、これ以上の価格低下は望めない状況になってきています。 単純な書類の印刷で利益が上げにくい状況が生まれているため、印刷会社では他のサービスに重点を置く傾向が生まれてきています。ポスターやチラシ等の印刷、冊子の印刷等のように高い品質が求められるものについては、その早くて安いサービスと並行して、品質を追求するサービスも展開するようになってきています。こういったサービス展開によって印刷会社は利益を上げ、汎用される書類の印刷の価格を下げる努力をしているのです。

Copyright© 2015 ビジネスマンにとって欠かせない道具を覚えてバリバリ仕事をこなすAll Rights Reserved.